鹿児島、宮崎の知的財産権(特許、実用新案、意匠、商標登録)取得、ブランド化、外国支援は、東(ひがし)国際特許事務所にお任せください。
東国際特許事務所
HOME 事務所のご案内 業務のご案内 弁理士紹介 弁理士コラム お問い合わせ



知財コラム

弁理士日記

鹿児島の四季

離島出張記


東 国際特許事務所
HIGASHI PATENT & TRADEMARK OFFICE

〒892-0846
鹿児島県鹿児島市加治屋町18-8
三井生命鹿児島ビル6階

電話番号:099-216-3530
FAX番号:099-216-3570


大きな地図で見る



コラム&ブログ

【第4回】デザインの保護の重要性

魅力ある デザインは商品の売れ行きを左右します。
従来の国産車は、壊れにくさ、燃費の良さ、使い勝手の良さが魅力で、一部の車種を除けば、それほどデザインに力を入れていなかったと思います。しかしながら、最近の国産車の傾向をみると、デザインにも力を入れるようになってきたと思います。デザインの重要性にようやく各社とも気が付いたものとみえます。

デザインを保護するための最も有効な手段は意匠登録です。
意匠登録されると登録意匠に類似する意匠の範囲まで権利(独占権)が及びます。また、意匠登録の対象は、近年のデザイン保護の重要性を背景に、従来の物品(自動車やカメラなど)の意匠から、物品の部分(自動車のフロント部分など)の意匠(部分意匠)、物品の表示画面(スマホの操作画面など)の意匠へと順次拡大しています。

デザインを保護することは、デザインを商品に取り入れるメーカーだけでなく、デザインを考案するデザイナーも保護することを意味します。

デザインを保護するために意匠登録をぜひ活用しましょう。


▲戻る

Copyright (C) 2011-2018 東 国際特許事務所. All Rights Reserved.